車椅子で生活している人、介護をしている家族を笑顔にしたい

服飾デザイナーとして29年間。
母がリハビリ中の事故で車椅子生活になりました。
それをきっかけとし、仕事と介護の両立の中、外出をあきらめていた人たちが、
もっとハレの日を楽しみ、体温が上がるような笑顔を生み出すウェアやグッズを作ろうと考えました。

車椅子の高齢者や障がい者の方と、その家族の方が「笑顔になる」商品を製造・販売いたします。

ブランドコンセプト

閉じこもりがちな車椅子生活者の生活を明るくし、
介護される側も、する側も一緒に「笑顔」になれる。
テントラインは、障害があるからこそ
今を大切に華やかに生きる女性を応援しています。       

凛とシリーズ

LINT Series
華やかさ、凛々しさを演出する「衿」があることにより、
着用することで、自然と気持ちが凛とする、
「凛として見える」が語源のシリーズです。

テントシリーズの紹介

あきらめていた おしゃれをする外出の場面では、
例えば、結婚披露宴、特別列車や船の旅、レストラン、芸術鑑賞、、、、
「リント・シリーズ」は、外出先でもおしゃれでいたい、
でも洋服は汚したくない、
そんな要望を叶える、デザイン性が高い商品です。